PCR・抗原検査

●新型コロナウィルス感染症の唾液によるPCR検査・抗原検査を公費負担(行政検査)で行うことが可能になりました。
公費負担(行政検査)とは、新型コロナウィルス感染症のPCR検査費用を公費で負担する制度です。
また、新型コロナウィルスアプリ(COCOA)で通知を受けた方は、公費で検査を受けることができます。

PCR陰性証明の目的、海外渡航の為などは、自費になります。

検査結果は、翌日、検査会社から当院に届きますので、陽性・陰性にかかわらず翌日中に電話でお伝えいたします。

証明書をご希望の方には、検査の1~2日後に発送いたします。
※海外出張などで証明書を急がれる場合には、予約時にご相談ください。

隔離ブース

空気清浄機を設置した隔離ブース

 

院内感染対策として唾液などの検体採取には、
室内とは別換気の隔離ブース内で行います。

空気浄化にはNASAがスペースシャトル内の空気環境を改善するために開発した技術を応用してできたウィルス・細菌を除去する空気洗浄機を設置しています。
これは、FDAの医療用機器認定(No.3002959861)を受けており、米国内の医療施設での使用が正式に認可されています。
空気洗浄機

ウィルス・細菌を除去する空気洗浄機

 

ご予約・お問い合わせ
※発熱のある方は、午前診療の最後に診療いたしますので、事前に必ず予約をお願いいたします。

検査自己負担の場合
・PCR・抗原検査費用:27,000円
・PCR検査結果報告書(検査会社から発行):無料
・証明書(和文・もしくはパスポート用英文)発行費用:3,000円